「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」 とりあえず、オスカー獲ってしまえば?

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
劇場公開日 2018年4月27日
アベンジャーズ シリーズについて

 「シビルウォー」で飽きちゃって、「ガーディアンズ・・」が全く楽しくなかった僕を再びMCUに引き込んだのは、「ソー バトルロイヤル」。(なんだかんだ観てるな、僕)。

 

「マイティ・ソー バトルロイヤル」ネタバレ ソーが女子にウケる理由はこれだ!!
「マイティ・ソー バトルロイヤル」劇場公開日2017年11月3日マイティ・ソーバトルロイヤルMovieNEX(アウターケース付き)価格:3,608円(2020/7/2416:16時点)シビル・ウォー/キャプテン・アメリカシビル・ウォー/キャ...

 

 

 レビューで書いたように、ソーとロキ、ストレンジ(というか、カンバーバッチ)さえいれば、MCUは十分楽しめる、とまで思わされた「バトルロイヤル」の罪(笑)は大きい。

 で、本作は、そんな僕にとっては、ロキがその面白さを発揮することなく退場したため、そのまま100点-ロキ=60点。

 

でも本作、びっくりするほど、よくできている。

 

 その交通整理は見事なもので、ソーとストレンジしか興味がなかった僕でも、ロキがいないというマイナス40点以外はほぼ完ぺきだろう。ソーもストレンジもちゃんと面白く、かっこよかったね。

 しかし、もっと楽しめたのは、その交通整理で意外と指摘されていない、サノスの「ドラゴンボール」集めの順序の巧みさ。

 

 まあ、ご都合主義といえば、そういうことにもなるが、この「グランドホテル」方式と各インフィニティストーンの特徴を活かした展開が素晴らしい。

 

 序盤の、パワーストーンが奪われた後での、ソー、ハルクの敗北。ガモーラのサノス暗殺計画時には、すでにリアリティストーンは奪われており、ワンダがマインドストーンを破壊した時にはすでに・・・。

 

 本作、いわゆる2部作の前編ゆえ、最終的な評価はやはり後編とセット、ということになるが、少なくとも、本作にて、「サノスが目的を果たす」という道筋に向かって、ファンを満足させ、驚かせ、唸らせるというストーリーを最高のサービスで提供できていると思う。

 

 ワカンダ戦までがやはり面白く、特に前半、中ボスが降臨してくるシーンはとても良い。もちろん、ソー、カンバーバッチはすべていい。彼らのパートが全編の60%を占める、という意味でも本作60点だ。

 

 欠点として、ワカンダ決戦が退屈、雑魚キャラに奮闘するキャップがなんだか悲しいというのはある。これでマイナス40点。

 

 だが、こうした作品の質もさることながら、この10年愉快に、時に不愉快に踊らされた結果、これであれば、こんなあまのじゃくな僕も文句はないし、これはよく言われていることだが、映画史において、こんな「破格な」祭りは今後ないだろう。

 

 そういう意味で、去年の「シェイプ・オブ・ウォーター」みたいな同人誌的な、ジャンル映画にオスカーを与えるくらい権威が失墜しているアカデミーは、本作にオスカーを与えることで、一般映画ファンを味方につける必要はあるだろうし、ここであげなくても、後編にあげれば、恰好は付くのではないか。

 

「シェイプ・オブ・ウォーター」 ネタバレ 同人誌映画アカデミー賞受賞?!
「シェイプ・オブ・ウォーター」劇場公開日2018年3月1日ポスターみたまんまの映画だったことに、意外とびっくりギレルモ・デル・トロ 言うまでもなく「パシフィック・リム」の監督であり、「ヘルボーイ」シリーズの監督であり、傑作「パンズ・ラビリン...

 

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX [ ロバート・ダウニーJr. ]

価格:3,844円
(2020/8/29 11:40時点)

 

コメント